【フランス語 会話】何歳ですか?【数字+年齢(an)】リエゾン

フランス語で年齢を聞く・答える言い方 初級
この記事は約10分で読めます。

この記事では、フランス語で年齢を聞く、答える言い方を紹介します。フランス語で年齢をいうためには、数字1〜20までの【数字+ an.s】リエゾンの規則を習得する必要があります。発音の読み方をカタカナ付きで、記載していますが、実際の発音は動画を参考にしてください。

フランス語には、語と語をつなげて発音する「リエゾン」という発音の規則があります。フランス語で年齢を言うとき、「〜歳」という意味の an を数字のあとにつけて表します。年齢をいうとき、an は、母音ではじまる語なので必ず「 リエゾン」(▶︎詳しい解説はこちら)をします。

オンラインレッスン開講中!お気軽にお問い合わせください。

【数字 + an(s) リエゾン】 音声を聞いてみよう!

フランス語学習に役に立つ動画を毎日配信しています!無料のYouTubeレッスンです。

00:00:05 年齢の聞き方・答え方
00:03:44 数字1~10 +ans リエゾンの仕方
00:04:38 数字11~20 +ans リエゾンの仕方

数字+ an(s) リエゾンの発音

【数字とリエゾンの練習】 📌母音で始まる an は、数字の最後の子音とつなげて発音します。

NZTRKTV
un andeux ans
trois ans
six ans
dix ans
onze ans
treize ans
quatorze ans
quinze ans
seize ans
quatre anscinq anssept ans
huit ans
dix-sept ans
dix huit ans
vingt ans
neuf ans
dix-neuf ans

まずは、この表を見てください。

フランス語の【数字とリエゾンの練習】では、1〜20の発音の仕方を覚えてしまえば、21以降は、1の位は、1〜20のバリエーションしかないので応用がききます。

リエゾンの音の種類は、6パターンです。

N の音でつながる

1歳 un an(アンナン)

1 は単数なので、an に、s は、つきません。

Z の音でつながる

2歳 deux ans(ドゥ ザン)
3歳 trois ans(トワ ザン)
6歳 six ans(スィ ザン)
10歳 dix ans(ディ ザン)
11歳 onze ans(オーン ザン)
12歳 douze ans(ドゥー ザン)
13歳 treize ans(トレー v)
14歳 quatorze ans(キャトール ザン)
15歳 quinze ans(キャーン ザン)
16歳 seize ans(セー ザン)

TR の音でつながる

4歳 quatre ans(キャト ラン)

K の音でつながる

5歳 cinq ans(サン カン)

T の音でつながる

7歳 sept ans(セッ タン)
8歳 huit ans(ユイ タン)
17歳 dix-sept ans(ディ セッ タン)
18歳 dix-huit ans(ディズュィ タン)
20歳 vingt ans(ヴァン タン)

V の音でつながる

9歳 neuf ans(ヌ ヴァン)
19歳 dix-neuf ans(ディズ ヌヴァン)

カタカナを振っていますが、参考程度に。音声を聞いて発音練習をしてみましょう♪

不規則動詞 avoir(〜を持っている)

フランス語で年齢を言うときは、動詞 avoir を使います。

🔍気をつけよう!
🇬🇧英語で年齢を言うときは、be動詞を使うけれど、
🇫🇷フランス語では、英語の have にあたる avoir を使う!

動詞 avoir は、動詞 être とならんで、もっとも大切な動詞のひとつです。フランス語学習はまずはここから!といってもいいくらい重要な動詞です。活用は不規則ですので、ひとつずつ丁寧に覚えていきましょう。

フランス語avoirの活用
フランス語avoirの活用

●フランス語の動詞の活用
【直説法現在】
▶︎不規則動詞 avoir
🇯🇵〜を持っている
🇬🇧Have 動詞

学習者にとってややこしく感じるのは、ils sont とils ontのところ。être のお山みたいなアクサンシルコンフレックス▶︎詳しい解説はこちら)は、かつてここにsが存在していたことを示しているので、êtreでは、ils sontになります。動詞avoir では、ils ontとなります!

年齢の聞き方

フランス語で年齢を聞く2種類の言い方を紹介します。

疑問文の作り方

  1. 【主語 + 動詞 + quel âge ?】
    主語と動詞に、「何歳?」という意味の quel âge(ケラージュ)をつけたシンプルな聞き方。いちばん簡単な作り方で、会話でよく使われます。
  2. 【Quel âge 動詞-主語 ?】
    文頭に、疑問形容詞 quel âge(ケラージュ)を持ってきて、主語と動詞を倒置する構文を使う聞き方。

1のほうが、はじめは覚えやすいですが、主語と動詞を倒置して作る疑問文であっても、日常会話で、よく使いますので、少しずつ慣れていくとよいでしょう。

親しい間柄で

年齢の聞き方

Tu as quel âge ?

Tu as quel âge ?(テュ ア ケラージュ)
「いくつ?何歳?」

Quel âge as-tu ?

Quel âge as-tu ?(ケラージュ ア テュ)
「いくつ?何歳?」

改まった間柄で

年齢の聞き方

Vous avez quel âge ?

Vous avez quel âge ?(ヴ ザヴェ ケラージュ)
「何歳ですか?」

Quel âge avez-vous ?

Quel âge avez-vous ?(ケラージュ アヴェ ヴ)
「何歳ですか?」

年齢の答え方

年齢の答え方

J’ai 8 ans.

J’ai 8 ans.
「わたしは、8歳です。」

Nous avons 12 ans.

Nous avons 12 ans.
「わたしたちは、12歳です。」

On a 18 ans.

On a 18 ans.
「わたしたちは、18歳です。」

3人称単数(彼)の聞き方・答え方

年齢の聞き方(3人称単数)

Il a quel âge ?

Il a quel âge ?
「彼は何歳ですか?」

Quel âge a-t-il ?

Quel âge a-t-il ?
「彼は何歳ですか?」

Il a 9 ans.

Il a 9 ans.
「彼は9歳です。」

3人称単数(彼女)の聞き方・答え方

年齢の聞き方(3人称単数)

Elle a quel âge ?

Elle a quel âge ?
「彼女は何歳ですか?」

Quel âge a-t-elle ?

Quel âge a-t-elle ?
「彼女は何歳ですか?」

Elle a 4 ans.

Elle a 4 ans.
「彼女は4歳です。」

3人称複数(彼ら)の聞き方・答え方

年齢の聞き方(3人称複数)

Ils ont quel âge ?

Ils ont quel âge ?
「彼らは何歳ですか?」

Quel âge ont-ils ?

Quel âge ont-ils ?
「彼らは何歳ですか?」

Ils ont 17 ans.

Ils ont 17 ans.
「彼らは17歳です。」

3人称複数(彼女たち)の聞き方・答え方

年齢の聞き方(3人称複数)

Elles ont quel âge ?

Elles ont quel âge ?
「彼女たちは何歳ですか?」

Quel âge ont-elles ?

Quel âge ont-elles ?
「彼女たちは何歳ですか?」

Elles ont 14 ans.

Elles ont 14 ans.
「彼女たちは14歳です。」

フランス語の数字 100まで 100以上

初級フランス語において、フランス語の数字を100まで覚えることは必須学習項目の一つです。まずは、10まで、つぎに20まで、さいごに100までといった順番に少しずつ習得していくのがおすすめです。

フランス語 数字 1から10

まずは、1〜10までをしっかり発音できるようにしていきましょう!

フランス語 数字 11から20

つぎに、11から20を発音できるようにしていきます。多くの学習者さんは、いちばん苦戦する箇所です。20までしっかりマスターすれば、あともう一息です。

フランス語 数字 21から100

さいごに、100まで。20までマスターした人にとって、69までは容易に覚えることができるはずです。問題は、70以降です。

詳しい習得方法や覚え方のコツは、【フランス語の数字】まずは100まで覚えよう! 発音と覚え方のコツと歌で説明しています。

【数字 + an(s) リエゾン】の重要性

それでは、なぜ【数字 + an(s) リエゾン】の練習をしっかりして習得していく必要があるのでしょうか?それは、フランス語の発音の特性に関係しています。

ひとつめの理由としては、

🔍年齢は単独で発話されることはない

ことが、あげられます。

ふたつめの理由としては、

🔍数字が母音やhで始まる語とつながる(リエゾンする)と、また違う音になるので、聞けて言えるようにしていく必要がる

みっつめの理由としては、

🔍DELF、仏検などで、リスニング問題に【数字100まで】【年齢の聞き取り】が頻出であること

が挙げられます。

試験に出るということは、

  1. 試験に合格するためにできるようにしておくという必要性
  2. フランス語習得過程における必須項目
  3. フランス語を実際に運用する際に、習得しておくべき重要事項

であるためです。

特に、DELF A1、DELF A2のリスニング試験では、必ずと言っていいほど

【電話番号・値段・時間の聞き取り】

が出題されます。

また、仏検4級の聞き取り問題は、【数字100までが範囲】となっており、数字単独の聞き取りだけでなく、【数字+リエゾン】の聞き取りが重要になってきます。これは、DELFも同様です。

【電話番号・値段・時間・年齢の聞き取り】

などが出題されます。

このような理由から、今回のテーマである【数字 + an(s) リエゾン】を習得していくことは、とても大切なのです。

したがって、初級フランス語レッスンでは、特にこの学習項目については、丁寧に何度も練習し、覚えるためのコツをお伝えしていきます♪

フランス語 発音|おすすめ本

はじめての声に出すフランス語

おすすめフランス語問題集

ひとつめは、こちらです。
はじめての声に出すフランス語《CD付》

この本では、本当にフランス語が初めての方にもわかるように、丁寧にひとつずつ説明がされています。音を聞いて、実際に声にだしながら、フランス語を学習していきます。

初心者の段階で、正しい発音を身につけることは本当に大切です。さらに、この本では、単語単位の発音ができるようになることと同時に、イントネーションも学べますので、その点も安心ですね!

created by Rinker
¥1,980 (2024/06/15 09:30:48時点 楽天市場調べ-詳細)

コミュニケーションのためのフランス語発音法

フランス語の発音の基礎を徹底的にしっかりと学びたい方にはこちらがおすすめです。わたしは、外国語学習をするにあたり、初心者の段階でもっとも重視すべき学習事項は「発音」なのではないか?と考えています。

特にフランス語では、つづりと発音が一致しないと読めるように(発音できるように)ならないからです。学習が進むにつれ、初歩の段階でしっかり学習しておかないと、あいまいなまま学習事項だけがどんどん進むことになります。

フランス語が読めない(発音できない)ことによる小さなもやもやの積み重ねで、フランス語学習のやる気がなくなってしまい、やめてしまうということも多々あることです。

CD付きのこの本では、独学であっても徹底的にフランス語の発音を学ぶことができるのでおすすめです!

もっとフランス語を学んでみたいな!と思ったら、ぜひオンラインレッスンをご受講ください。

オンラインレッスン開講中!お気軽にお問い合わせください。

フランス語学習に役に立つ動画を毎日配信しています!無料のYouTubeレッスンです。