フランス語学習がもっと楽しくなる!
Cours de japonais individuel sur mesure
Tailor-made individual Japanese lessons

Online Lessons

【フランス語 会話】天気の表現 簡単な質問の仕方と答え方

フランス語で天気の表現 初級

今回は、日常会話の基本!お天気の表現をフランス語で言えるようにしていきましょう。この天候のフランス語は、仏検5級や4級によくでます。基本的な会話ですので、一通り覚えて、どんどん使えるようにしていきましょう。

初級フランス語レッスンでは、アルファべと数字、簡単なあいさつ表現を学んだら、最初に自己紹介や挨拶表現(お元気ですか、等)とともに、天気について話せるように練習していきます。

この記事では、基本の表現から、過去の表現や使う動詞の活用までしっかりと解説していきます。

オンラインレッスン開講中!お気軽にお問い合わせください。

おすすめのフランス語学習方法

この動画では、最初に日本語が流れて、そのあとフランス語が流れます。1回目は、通しで聞いてみて、そのあとは、日本語のあとに、音声といっしょに、あるいは自分で覚えたフランス語を言って、何度も練習をしてみてください!

何もみなくても、言えるように、発音できるようにすることが目標です!

文章ごとに品詞や適宜文法説明をを加えていますが、はじめはむずかしいことは考えずに、センテンスごとまるごと暗記していくことをおすすめします。

フランス語学習に役に立つ動画を毎日配信しています!無料のYouTubeレッスンです。

非人称の il

天気の表現を言う時は、この非人称(人ではない)主語である、3人称単数の il を使います。英語でいうなら、it です。天気の表現のほか、日付や時間を言う時にもこの主語を使います。

天気の簡単な聞き方

天気の表現(1)

Quel temps fait-il ?

Quel temps fait-il ?(ケル タン フェ ティル)
「どんな天気ですか?」

Quel 「どんな」疑問形容詞
temps 「天気」名詞の男性単数
fait 動詞 faire(する)の 3人称単数 で活用した形
il 非人称の主語

晴れ、曇りなどの天候

il fait beau.

Il fait beau.(イル フェ ボ)
「いい天気です。/ 晴れです。」

il 非人称の主語
fait 動詞 faire(する)の 3人称単数 で活用した形
beau 「美しい」形容詞 *ここでは、「晴れ」「いい天気」の意味

il fait mauvais.

Il fait mauvais.(イル フェ モーヴェ)
「天気がわるいです。」

il 非人称の主語
fait 動詞 faire(する)の 3人称単数 で活用した形
mauvais 「悪い」形容詞

il y a des nuages.

Il y a des nuages.(イ リ ヤ デ ニュアージュ)
「曇っています。」(直訳は、「雲があります」)

il y a 〜があります
des 複数名詞につく不定冠詞
nuages 「雲」名詞の男性複数

il fait nuageux. (イル フェ ニュアジュ)「曇っています。」という表現もあります。il y a des nuages. は、直訳すると「雲があります。」となります。il y a 〜. は、「〜があります」という表現です。

寒い、暑いなどの天候

天気の表現(2)

il fait chaud.

Il fait chaud.(イル フェ ショ)
「暑いです。」

il 非人称の主語
fait 動詞 faire(する)の 3人称単数 で活用した形
chaud 「暑い」形容詞

il fait froid.

il fait froid.(イル フェ フロワ)
「寒いです。」

il 非人称の主語
fait 動詞 faire(する)の 3人称単数 で活用した形
froid 「寒い」形容詞

il fait frais.

Il fait frais.(イル フェ フレ)
「涼しいです。」

il 非人称の主語
fait 動詞 faire(する)の 3人称単数 で活用した形
frais 「涼しい」形容詞

il fait doux.

Il fait doux.(イル フェ ドゥ)
「ここちよいです。」

il 非人称の主語
fait 動詞 faire(する)の 3人称単数 で活用した形
doux「ここちよい、穏やかな」形容詞

雨や雪が降っている

天気の表現(3)

il pleut.

Il pleut.(イル プル)
「雨が降っています。」

il 非人称の主語
pleut 動詞 pleuvoir(雨が降る)の 3人称単数 で活用した形
*非人称構文でのみ使われる動詞

il neige.

il neige.(イル ネージュ)
「雪が降っています。」

il 非人称の主語
neige 動詞 neiger(雪が降る)の 3人称単数 で活用した形
*非人称構文でのみ使われる動詞

気温の言い方

天気の表現(4)

il fait 18 °C.

Il fait 18 °C.(イル フェ 18 ドゥグレ)
「18度です。」

il 非人称の主語
fait 動詞 faire(する)の 3人称単数 で活用した形
°C = degré 「度」

il fait – 5 °C.

Il fait – 5 °C.(イル フェ モワン 5 ドゥグレ)「マイナス5度です。」

il 非人称の主語
fait 動詞 faire(する)の 3人称単数 で活用した形
– = moins「マイナス」
°C = degré 「度」

あわせて覚えよう!数字1〜20
🔰1〜10
🔰11〜20

天気の表現で使う動詞の活用

faire

●フランス語の動詞の活用 【直説法現在】
▶︎不規則動詞 faire
🇯🇵する、作る
🇬🇧do, make

je fais
tu fais
il fait *天候の表現では、この形のみ使用します。
nous faisons
vous faites
ils font

単数人称は、すべて発音は同じ。
語尾が
1、2人称では-s,
3人称では-t
3人称複数は、 Ils font

おさらい:
être=ils sont
avoir=ils ont
aller=ils vont

avoir

●フランス語の動詞の活用 【直説法現在】
▶︎不規則動詞 avoir
🇯🇵〜を持っている
🇬🇧Have 動詞

無音のhで始まる動詞は発音に注意!
jeでは、エリジオン▶︎詳しい解説はこちら
J’ai

3人称単数では、アンシェヌマン ▶︎詳しい解説はこちら
Il / Elle a

複数人称では、リエゾン▶︎詳しい解説はこちら
Nous avons
Vous avez
Ils / Elles ont

学習者にとってややこしく感じるのは、ils sont とils ontのところ。être のお山みたいなアクサンシルコンフレックス▶︎詳しい解説はこちら)は、かつてここにsが存在していたことを示しているので、êtreでは、ils sontになります。動詞avoir では、ils ontとなります!

天候の表現では、「曇っている」を言うときに、Il y a (動詞は avoir)を使います。

仏検5級・4級 問題 定番表現

「こんにちは、元気?」といった簡単なあいさつといっしょに、社交辞令的に天気の話をするのは、日本もフランスも同じです。フランスに住むようになったら、テレビやラジオなどのお天気コーナーが聞き取れるようになるといいですね!

それから、仏検5級や4級では、よく天気の表現が出題されています。それほどまでに、基本事項!難しい構文はなく、いつでも非人称の il を使いますので、天気をあらわす「名詞」や「形容詞」を覚えて、どんどん知っている表現を増やしていきましょう!

フランス語で天気の言い方 過去形

過去のことをどう表すのか?気になるところですね!フランス語で天気の表現を過去形で言うときは、半過去を使います。

Il faisait 〜.

ここまでに紹介した天候の表現では、il fait 〜. を使いました。 faire の3人称単数の半過去は、il faisait (イル フゼ)となります。

Il y avait 〜.

「曇っている」を言うときに、Il y a (動詞は avoir)を使います。Il y a (avoir) の3人称単数の半過去は、il y avait (イ リ アヴェ)となります。

Il neigeait.

「雪が降っている」を言うときは、動詞 neiger を使います。3人称単数の半過去は、il neigeait. (イル ネジェ)となります。

Il pleuvait.

「雨が降っている」を言うときは、動詞 pleuvoir を使います。3人称単数の半過去は、il pleuvait. (イル プルヴェ)となります。

まずは、フランス語で過去の天気の表現の言い方を簡単に紹介しました。半過去の作り方や表現については、今後詳しく解説する予定です。

もっとフランス語を学んでみたいな!と思ったら、ぜひオンラインレッスンをご受講ください。

オンラインレッスン開講中!お気軽にお問い合わせください。

フランス語学習に役に立つ動画を毎日配信しています!無料のYouTubeレッスンです。

タイトルとURLをコピーしました