フランス語学習がもっと楽しくなる!
Cours de japonais individuel sur mesure
Tailor-made individual Japanese lessons

Online Lessons

フランス語の綴り字 アクセント記号:アクサン・シルコンフレックスとは何か?意味と読み方

アクサン・シルコンフレックス つづり字記号

前回の記事「フランス語の発音規則:つづり字記号(アクサン)の種類」では、5つのつづり字記号を紹介しました。

その特徴として、

  • 発音に影響するもの
  • 発音に影響しないもの
  • 意味に影響するもの

の3分類について、それぞれのつづり字記号について説明しました。

今回は、5つのつづり字記号の特徴を一つずつわかりやすく解説します。

この記事では、アクサン・シルコンフレックスについてみていきます。

フランス語学習に役に立つ動画を毎日配信しています!無料のYouTubeレッスンです。

オンラインレッスン開講中!お気軽にお問い合わせください。

アクサン・シルコンフレックスとは何か?

タイトルの答えをまず一言で!

a e i o u の上についている「チョン」

 â

Ê ê

Î î

Ô ô

Û û

つまり、これのことです!

アクサン・シルコンフレックスとは何か

アクサン・シルコンフレックスの特徴

「アクサン」というと、つい「強く読むのかな?」と思われがちですが、強く読むわけではありません。

アクサン・シルコンフレックス。まず、名前が長いですね!

このお山のようなしるしは、アルファべのうえにつく「ちいさな帽子」みたいに見えることから、簡単に「シャポー(帽子)」(chapeau)と呼ぶこともあります。

アクサン・シルコンフレックスの特徴

まず、どんな特徴があるかというと、同音異義語を区別する働きがあります。

前置詞の sur と 「確かな」という意味の sûr

「もしくは」という意味の ou と疑問詞の où

などが挙げられます。

さらに、興味深いのが、ラテン語の名残をそこに見つけることができるということです。

レッスンで、このことを説明するとき、実はわくわくしています。説明を聞いたあとの生徒さまの反応によって、言語への関心がどれほどのものなのかを知ることができるからです!

アクサン・シルコンフレックスの例

では、具体例をみていきましょう。

アクサン・シルコンフレックスの例

アクサン・シルコンフレックスが、実はラテン語の名残であることを初めて知ったとき、ドキドキしました。「言語って本当におもしろいなぁ!」と思ったからです。恩師の説明がすごくよかったのもありますが。だからこそ、わたしも、この項目を教えるのが好きです。

では、例です。

例えば、英語の「森」という単語は、forest ですが、フランス語では、forêt です。e についているアクサンは、実はむかし e のうしろに s が存在していた証です。

「わお!」という感じしませんか。

それから、英語の「島」という単語、island ですね。s があるのに、発音してないですね。不思議です。フランス語では、île となります。i のうしろに、むかし s が存在していたのですね。

他にも、ホテルは、フランス語では、hôtel です。英語には、hostel という単語ありますが、語源は同じということです。楽しいですね。

まとめ

この「ちょん」は何だろう?と疑問に思われる方がとても多いので、レッスンではしっかりこの「つづり字記号」について、その意味や特徴を説明しています。

そうして、ようやく「あぁそうなんだ!」と納得して、フランス語を学び始めることができるわけです。もやもやを残さず、毎回のレッスンで疑問をすっきり解説していくことはとても大切ですね!

「つづり字記号」の意味や特徴を知らなくても、単語を覚えるときは、つづり字記号とセットで記憶していくことで、なんとなく特徴をつかんでいく方法もあります。

なんだかわからないくても、とにかく「つづり字記号」はあるものとして、覚えていくのです!こういう学習の仕方も大切ですね!

試験などでも、アクサン(つづり字記号)つけ忘れは減点の対象です。コツコツしっかり覚えていきましょう。

▶︎ 次の記事「セディーユ」はこち
▶︎ つづり字記号一覧はこちら

▶︎ つづり字記号「アクサン・テギュ
▶︎ つづり字記号「アクサン・グラーヴ
▶︎ つづり字記号「トレマ
▶︎ つづり字記号「アクサン・シルコンフレックス
▶︎ つづり字記号「セディーユ

もっとフランス語を学んでみたいな!と思ったら、ぜひオンラインレッスンをご受講ください。

オンラインレッスン開講中!お気軽にお問い合わせください。

フランス語学習に役に立つ動画を毎日配信しています!無料のYouTubeレッスンです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました