フランス語学習がもっと楽しくなる!
Cours de japonais individuel sur mesure
Tailor-made individual Japanese lessons

Online Lessons

パリの老舗カフェ:アンジェリーナ、レ・ドゥ・マゴ、カフェ・ド・フロールの朝食!フランス語でメニューを読もう

パリの老舗カフェメニュー フランス文化

カフェで使えるフランス語パリの老舗サロン・ド・テ「アンジェリーナ」に行こう!に引き続き、パリの老舗カフェの「朝食」(le petit-déjeuner)を紹介します。

パリのおすすめ人気カフェの朝食メニューをフランス語で読んでみましょう!

フランス語学習に役に立つ動画を毎日配信しています!無料のYouTubeレッスンです。

オンラインレッスン開講中!お気軽にお問い合わせください。

カフェの朝食とは?

フランスのカフェでは、たいてい「朝食」(le petit-déjeuner)セットがあります。そのメニューの定番は、温かい飲み物(コーヒー、紅茶、ココアなど)、オレンジジュース、デニッシュ生地のパン(クロワッサン、パンオショコラなど)、バゲット(バター、ジャム、ハチミツ付き)です。

Boisson chaude : café, thé, chocolat chaud
Jus d’orange
Viennoiserie : croissant, pain au chocolat
Tartine : tranche de pain avec beurre, confiture, miel

それぞれのカフェではオリジナルのメニューがありますので、パリの老舗カフェのメニューをちょっとのぞいてみましょう!

Angelina | アンジェリーナ

まずは、1903年創業「アンジェリーナ」(Angelina)の朝食メニューです。

パリのサロン・ド・テ「アンジェリーナ」のメニュー

Le petit-déjeuner parisien :「パリジャンの朝食」

メニュー名、かっこいいですね!

お値段は?

20€です。

その内容は?

紅茶、コーヒー、アンジェリーナのショコラショ
フレッシュオレンジジュース
ヴィエノワーズリー(*クロワッサンやパンオショコラなど、デニッシュ生地のパンのことです)
プチパン、バター、ジャム、ハチミツ、マロンクリーム

特徴は、アンジェリーナの代名詞でもある「ショコラショ」と「モンブラン」のマロンクリームが、朝食メニューから選べることですね!ぜひ試してみたい朝食のひとつです♪

パリの人気カフェ、アンジェリーナのメニュー
https://www.angelina-paris.fr/sites/default/files/menus/ANGE_PAV-ORL_PE19_CARTE-SDT_02_19_BD_OK.pdf

Les Deux Magots | レ・ドゥ・マゴ

つづいては、1885年創業レ・ドゥ・マゴ」(Les Deux Magots)の朝食メニューです。

パリの老舗カフェ「レ・ドゥ・マゴ」のメニュー

朝食メニューは4種類

Le Classique A:「ル・クラシック A」
Le complet A:「ル・コンプレ A」
Le Petit-Déjeuner JP Sartre:「ジャンポール・サルトルの朝食」
Le Petit-Déjeuner Hemingway:「ヘミングウェイの朝食」

「ル・クラシック A」や「ル・コンプレ A」は、通常メニューといったところでしょうか。「ジャンポール・サルトルの朝食」と「ヘミングウェイの朝食」というのが、このカフェの特徴ですね。

かつて、このカフェは文豪たちに愛されていました。サルトルやヘミングウェイが好んで食べていたメニューなのかはわかりませんが、歴史を感じるメニュー名です。

お値段は?

Le Classique A:13€
Le complet A:20€
Le Petit-Déjeuner JP Sartre:27€
Le Petit-Déjeuner Hemingway:27€

その内容は?

Le Classique A:「ル・クラシック A」

温かい飲み物:ひとつ選ぶ(カフェ、ダブルエスプレッソ、カプチーノ、紅茶、ココア)
クロワッサンとタルティーヌ、ポワトー・シャラントのバター

Le complet A:「ル・コンプレ A」

温かい飲み物:ひとつ選ぶ(カフェ、ダブルエスプレッソ、カプチーノ、紅茶、ココア)
クロワッサンとタルティーヌ、ポワトー・シャラントのバター、ジャムハチミツ
ヴィエノワーズリー

Le Petit-Déjeuner JP Sartre:「ジャンポール・サルトルの朝食」

温かい飲み物:ひとつ選ぶ(カフェ、ダブルエスプレッソ、カプチーノ、紅茶、ココア)おかわり1杯付
クロワッサンとタルティーヌ、ポワトー・シャラントのバター、ジャムハチミツ
ヴィエノワーズリー
しぼりたてフレッシュジュース(オレンジかグレープフルーツ)
ヨーグルトかフルーツサラダ

Le Petit-Déjeuner Hemingway:「ヘミングウェイの朝食」

温かい飲み物:ひとつ選ぶ(カフェ、ダブルエスプレッソ、カプチーノ、紅茶、ココア)おかわり1杯付
たまご料理(ベーコン、ハム、チーズなどと)バター付タルティーヌとともに
しぼりたてフレッシュジュース(オレンジかグレープフルーツ)
ヨーグルトかフルーツサラダ

パリのおすすめカフェ、レ・ドゥ・マゴのメニュー
https://menuonline.fr/deux-magots/carte-du-matin

Café de Flore | カフェ・ド・フロール

つづいては、1887年創業カフェ・ド・フロール」(Café de Flore)。

パリの老舗カフェ「カフェ・ド・フロール」のメニュー

朝食メニューは、アラカルトで紹介されています。
単品メニューとお値段は、こちら

ホームページは日本語版もあるので、このカフェをもっと知りたい場合は、こちら

Ladurée|ラデュレ

さいごに、1862年創業ラデュレ」(Ladurée)です。

パリの老舗カフェ「ラデュレ」のメニュー

このカフェのメニューもオンラインでは紹介されていないのですが、たしか18€くらいで、一般的な朝食メニューを提供していたはず。パリに行った際には、訪れたいカフェのひとつです♪

パリの老舗カフェの歴史

今回は、それぞれのカフェの「朝食メニュー」を紹介しましたが、このようにして、ひとつずつの老舗カフェを調べてみると、もっとそのカフェの歴史を知りたくなってきました。

パリのおすすめ人気カフェのメニュー

さいごに、それぞれのパリの人気カフェの歴史について学べるURLを紹介して終わりにします!

1903年創業:アンジェリーナの歴史を知りたい場合は、こちら
1885年創業:レ・ドゥ・マゴの歴史を知りたい場合は、こちら
1887年創業:カフェ・ド・フロールの歴史を知りたい場合は、こちら
1862年創業:ラデュレの歴史を知りたい場合は、こちら

もっとフランス語を学んでみたいな!と思ったら、ぜひオンラインレッスンをご受講ください。

オンラインレッスン開講中!お気軽にお問い合わせください。

フランス語学習に役に立つ動画を毎日配信しています!無料のYouTubeレッスンです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました