フランス語学習がもっと楽しくなる!
Cours de japonais individuel sur mesure
Tailor-made individual Japanese lessons

Online Lessons

パリの老舗サロン・ド・テ「アンジェリーナ」に行こう!

パリの老舗サロン・ド・テ「アンジェリーナ」 文化アトリエ

この記事では、あおいの初級フランス語グループレッスンの文化アトリエの実践内容を紹介します。

今回は、「カフェで使えるフランス語」をテーマに文化アトリエを開催しました。

あおいのお気に入りサロン・ド・テ「アンジェリーナ」を体験しながら、フランス語を学びます。

フランスの有名カフェ(パリの老舗サロン・ド・テ「アンジェリーナ」のほか3つのカフェ)の朝食メニューについては、パリの老舗カフェ:アンジェリーナ、レ・ドゥ・マゴ、カフェ・ド・フロールの朝食!フランス語でメニューを読もうの記事で詳しく解説しています。

フランス語学習に役に立つ動画を毎日配信しています!無料のYouTubeレッスンです。

オンラインレッスン開講中!お気軽にお問い合わせください。

アトリエの概要

はじめに

フランス語を習い始めて、初めて訪れたパリ。
そこで、ホームステイ先のマダムに連れて行ってもらった思い出のカフェ。
それは、老舗サロン・ド・テ「アンジェリーナ」でした。

はじめて「アンジェリーナ」を訪れたのは18歳の時でした。
そのときにいただいた「ショコラショ」と「ミルフィーユ」。
いまでも鮮明にその美味しさを覚えています。
そして、「これが、フランス菓子なのか!?」という衝撃を受けました。 

それ以来、パリを訪れると必ず行く「アンジェリーナ」
近頃はとても混んでいますが、お土産には必ず、
「ショコラショ」を自宅でも作れるカカオパウダーを購入しています。

でも、いちばん有名なのは、「モンブラン」ですね。
パリには、いろいろな有名な「モンブラン」がありますが、「アンジェリーナ」の「モンブラン」は私のいちばんのお気に入りでもあります。

かの有名な「ココ・シャネル」のお気に入りでもありました!

そして、今度訪れるときには、ちょっと贅沢な朝食をいただきたいなと思っています。

今回は、「アンジェリーナ」の歴史を探りながら、メニューをフランス語で見て、実際にフランス語で注文する練習をしていきたいと思います。

このアトリエは、3部構成ですすめていきます。
文化アトリエ:【パリの老舗サロン・ド・テ「アンジェリーナ」に行こう!】

  1. 「アンジェリーナ」について知る
  2. 本物の「メニュー」を読んでみる
  3. ならった表現を使って、注文してみる

「アンジェリーナ」とは?

アンジェリーナについて知る前に、まずはこちらの動画をみてみましょう!

Angelina Paris – Haut lieu de gourmandise depuis 1903

パリのリヴォリ通りに面するエントランスから動画が始まります。主人公の素敵な女性が、入り口をくぐると、豪華なサロンが広がります。

そして、色鮮やかな美しいパティスリー、そのお菓子を作るパティシエが登場します。サロンは2階へと広がります。

アール・デコの内装も目の保養になりますね!

そして、「ショコラ・ショ」と「モンブラン」が堂々の登場です。「ショコラ・ショ」には、もちろん「シャンティイ」がついていますよ。

ギャルソンの装いも素敵ですね!

Angelina Paris – Une Parenthèse gourmande

こちらの動画は、優雅なチャイコフスキーの曲(あし笛の踊り「くるみ割り人形」より)をBGMに、ショコラ・ショ」と「モンブラン」を楽しむ至福のひとときです。

アンジェリーナはどこにある?

パリ本店の所在地をホームページから探してみましょう!

Accueil | Angelina

所在地をみつけるためには、

  1. Découvrir les adresses
  2. France
  3. Rue de Rivoli

の順でクリックしていきます。

https://angelina-paris.fr/angelina-rivoli

「パリ1区のリヴォリ通り226番地」であることが確認できました。

このリヴォリ通りは、地下鉄1号線に沿っています。

チュイルリー公園のすぐ目の前ですし、ルーヴル美術館のすぐそばでもあり、お散歩がてら凱旋門やオペラ座まで歩いてまわることもできますね!

アンジェリーナの歴史を簡単に

L’Histoire de la Maison

Une histoire longue de presque 120 ans…

L’histoire de la Maison Angelina date du début du XXème siècle. À cette époque, le confiseur autrichien Anton Rumpelmayer arrive dans le Sud de la France où il ouvre plusieurs boutiques « Rumpelmayer » et acquiert une grande notoriété. Poussé par le succès, Rumpelmayer se lance à la conquête de la capitale française.

En 1903, il fonde avec son fils René, au 226 de la rue de Rivoli, un salon de thé « Angelina » en l’honneur de sa belle-fille se prénommant ainsi. Dès son ouverture, Angelina devient l’incontournable rendez-vous de l’aristocratie parisienne. Dans ses salons se sont croisés Proust, Coco Chanel et les plus grands couturiers français… qui s’y bousculent pour venir y déguster le fameux Mont-Blanc et l’inoubliable chocolat chaud dit “L’Africain”.

https://angelina-paris.fr/fr

メゾンの歴史はおよそ120年
メゾン・アンジェリーナの歴史は、20世紀初頭にさかのぼります。

オーストリアの菓子職人 Anton Rumpelmayer が南仏に菓子店をいくつも出店します。大きな成功を収め、パリのリヴォリ通りに店を構えたのが、1903年のことです。サロン・ド・テ「アンジェリーナ」のはじまりです。

オープン当初より、パリの上流階級の人々の人気となり、プルーストやココ・シャネル、そのほか有名デザイナーたちで賑わいました。以来、「モンブラン」や「ショコラ・ショ(アフリカン)」はアンジェリーナの代名詞ともなっています。

アンジェリーナのメニューを読もう

それでは、実際にフランス語で注文してみましょう!

https://www.angelina-paris.fr/sites/default/files/menus/ANGE_PAV-ORL_PE19_CARTE-SDT_02_19_BD_OK.pdf

✅つぎの3つの単語を探してみましょう。
ショコラ・ショ
モンブラン
ミルフィーユ

✅ちょっと贅沢な朝食も探してみましょう。

✅お値段も確認、フランス語で言えますか?

✅注文のフレーズは、覚えていますか?

⭕️グループレッスンでは、最後にロール・プレイで練習をします!

おわりに

今回は、素敵なサロン・ド・テ「アンジェリーナ」を体験していただきました。
季節の商品が紹介されているので、四季折々に「どんな商品があるのかな?」とホームページをながめるのも楽しいです。

パリに行きたくなりますね。フランスは地方も魅力的ですが、パリはパリ!
フランス語を学び始めて、はじめて訪れたフランスの街はパリでした。思い出がたくさんあります。
パリについて、他にもいろいろ少しずつ紹介していきたいと思います。

次回は、会話アトリエです。

「あぁ楽しそうだな!参加してみたい!」という方がいらっしゃいましたら、まずはプライベートレッスンをお申し込みください!

オンラインレッスン開講中!お気軽にお問い合わせください。

フランス語学習に役に立つ動画を毎日配信しています!無料のYouTubeレッスンです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました