仏検4級 大問1名詞の前につく品詞|予想問題と出題範囲の詳しい解説

仏検4級大問1 仏検4級
この記事は約14分で読めます。

今回は、仏検4級の大問1について詳しく解説していきます。練習問題は20問ありますので、全て目を通せば、出題範囲を知ることができ、おさえるべき文法事項をしっかりと理解することができますので、ぜひ全ての問題に挑戦してみてください。

仏検4級は、「日常のフランス語」と位置付けられ、5級範囲の応用編になります。基本的で、日常よく使うフランス語がその範囲になります。5級と4級は、フランス語の入門レベルに位置します。この2つの級で出題される範囲は、日常よく使う、大切なことがたくさん詰まっています。初めての仏検受験が4級から、という方は、5級問題にも一度目を通しておくことをおすすめします!

仏検5級の問題について知りたいかたは、仏検5級 過去問題の詳しい解説|予想問題と学習のコツの記事をご参照ください。

仏検とは?

仏検は、フランス語の実用能力を客観的に測る日本独自の検定試験です。

  1. 日本の学習者を対象とした唯一のフランス語語学試験
  2. 40年を超える伝統と実績
  3. 大学などの単位取得や入学資格につながる
  4. キャリアアップの武器
  5. 国家資格「通訳案内士」外国語筆記試験の免除

など、取得するといろいろなメリットのある資格試験です。公式サイトからの引用です。

仏検がまったく初めての方はこちら2つの記事がおすすめです。動画では要点を簡単にまとめています。

仏検の概要(日程、難易度、レベル、合格率、合格点、配点)、おすすめの問題集や単語集を知りたい方は、仏検4級 合格のための勉強方法とおすすめ問題集|単語集の記事をご参照ください。

大問1だけでなく、まずは仏検4級すべての問題について知りたいかたは、仏検4級 過去問題の詳しい解説|予想問題と学習のコツの記事をご参照ください。

仏検4級とは?

その答えはずばり、「日常のフランス語(基礎的なフランス語)が理解できる」です。

仏検4級 日程

5級から2級までは、年に2回あります。春と秋に1回ずつで、一次試験は、6月と11月です。二次試験(面接)はありません。

仏検4級 難易度・合格率

仏検4級の合格率は、およそ7-8割です(実施回によって変化する)。

20232022202120202019
78.8%74.5%83.1%実施せず81.4%
76.3%74.7%80.1%74.9%
仏検4級合格率

仏検4級 標準学習時間

標準学習時間は、100時間とされています。

仏検4級 合格点

仏検4級は100点満点で、合格基準点は60点です。

仏検4級 試験構成と配点

試験は100点満点で、筆記試験(60点満点)60分と聞き取り試験(40点満点)15分で構成されます。

筆記試験(66点満点)45分

大問内容配点
1名詞の前につく品詞(穴埋め・選択)8
2代名詞(穴埋め・選択)10
3対話文(穴埋め・選択)8
4動詞活用(選択)10
5語順(語の並べ替えによる仏文完成)10
6前置詞(穴埋め・選択)8
7短文の読み取り(絵の選択)6
8会話文(内容一致・和文選択)6
小計66点

聞き取り試験(34点満点)15分

大問内容配点
1短文の聞き取り(絵の選択)8
2応答(選択)8
3数字の聞き取り(数字をマーク)8
4会話文の聞き取り(内容一致・和文選択)10
小計34点

仏検4級 大問1|出題範囲の詳しい解説

筆記 大問1 名詞の前につく品詞(穴埋め・選択)

問題数は、4問です。(各2点=8点)

名詞の前につく品詞を選ぶ問題です。

出題されるのは、フランス語の3つの冠詞(定冠詞、不定冠詞、部分冠詞)、前置詞と定冠詞の縮約、否定のde などです。

フランス語の3つの冠詞
定冠詞 le / la / les
不定冠詞 un / une / des
部分冠詞 du / de la / de l’

前置詞(à, de)+定冠詞の縮約  
au, aux, du, des
否定の de
直接目的語につく不定冠詞/部分冠詞は、否定文ではDeとなる

定冠詞、不定冠詞、部分冠詞が使われる基本的なフレーズをどんどん覚えていくことで、フランス語の感覚をつかむことができます。

また、前置詞と定冠詞の縮約と否定のdeについては、しっかりと復習をしておくとよいでしょう。

適切な冠詞を選べるようになるためにも、まずは何よりも語彙力ですね。仏検4級で求められる語彙数は、920語です。仏検4級を受験するなら、絶対におさえておきたい500語。仏検5級対策用ですが、こちらの単語集はおすすめです。

仏検合格のための勉強として、単語集や熟語集を徹底的に活用するのは本当におすすめで、一見、検定のためかもしれませんが、この過程で得た語彙力が後々のフランス語力の礎になりますので、しっかりと学習していくことをおすすめします。

created by Rinker
¥1,760 (2024/03/05 02:11:36時点 Amazon調べ-詳細)

この久松健一先生のシリーズの単語集や熟語集は、本当におすすめですよ!

仏検4級大問1で出題されるのは、仏検5級の出題内容:フランス語の3つの冠詞(定冠詞、不定冠詞、部分冠詞)に加え、仏検4級では、前置詞と定冠詞の縮約と否定のde という文法事項の理解が試されます。

定冠詞、不定冠詞、部分冠詞

定冠詞、不定冠詞、部分冠詞については、仏検5級の出題範囲でもありながら、仏検4級でももう一度問われる重要事項です。詳しく内容を知りたい方は、仏検5級 大問1|予想問題と出題範囲の詳しい解説をご確認ください。

前置詞と定冠詞の縮約

  • 定冠詞と前置詞 à の縮約

前置詞 à のあとに、定冠詞の le, les が続く場合、 à + le と à + les は、縮約されて、それぞれ、au, aux になります。

à + le = au
à + les = aux
*次の場合は、縮約しません。
à + la →(そのまま)à + la
à + l’ →(そのまま) à + l’

  • 定冠詞と前置詞 de の縮約

前置詞 de のあとに、定冠詞の le, les が続く場合、de + le と de + les は、縮約されて、それぞれ、du, des になります。

de + le = du
de + les = des
*次の場合は、縮約しません。
de + la →(そのまま)de + la
de + l’ →(そのまま)de + l’

否定のde(d’)

  • 直接目的語につく不定冠詞と部分冠詞は、否定文では、de(d’)になる。
    *定冠詞は、de(d’)にならないので注意です。

例:J’ai une voiture .
わたしは車を持っている。

否定文にすると・・・

Je n’ai pas de voiture.
わたしは車を持っていない。

となります。

  • Il y a 「〜があります」の構文でも不定冠詞と部分冠詞は、否定文では、de(d’)になる。

例:Il y a du pain.
パンがあります。

否定文にすると・・・

Il n’y a pas de pain.
パンがありません。

となります。

仏検4級 大問1|予想問題

仏検4級大問1

仏検4級大問1は、選択肢6つのなかから選ぶという出題形式ですが、4問に対して選択肢が6つあります。ダミーが2つ隠されているので、あてずっぽうでは答えられません。

この練習問題は、あたえられた日本語にあうように、()のなかに適切なものを入れる問題です。

練習問題

最初から適当なものを見つけるのが難しいという方は、聞き取り問題として、こちらの動画をご活用ください。()付きのフランス語文とともにフランス語音声が流れます。

  1. J’ai ( ) chat noir.
    私は黒猫を飼っている。
  2. J’adore ( ) sport.
    私はスポーツが大好き。
  3. Je fais( ) soupe.
    私はスープを作る。
  4. On va ( ) Etats-unis.
    私たちはアメリカに行く。
  5. Il n’y a plus ( ) pommes.
    もうリンゴがありません。
  6. Je cherche ( ) chat noir.
    私は黒猫を探している。
  7. Il y a des pommes sur ( ) table.
    テーブルの上にりんごがあります。
  8. Ils boivent ( ) eau.
    彼らは水を飲む。
  9. Une tarte ( ) pommes, s’il vous plaît.
    りんごタルトをひとつください。
  10. Il n’a pas ( ) passeport.
    彼はパスポートを持っていない。
  11. J’ai acheté ( ) robe.
    私はワンピース( )買った。
  12. Voici ( ) voiture de mon ami.
    こちらは、わたしの友だちの車です。
  13. Mets ( ) beurre sur le pain.
    パンにバターをぬってね。
  14. Elle a mal ( ) dents.
    彼女は歯が痛い。
  15. Elle ne porte pas ( ) lunettes.
    彼女は眼鏡をかけていない。
  16. Il porte ( ) lunettes.
    彼は眼鏡をかけている。
  17. Lave-toi ( ) mains.
    手を洗いなさい。
  18. Tu as ( ) chance.
    運がいいね。
  19. Nous venons ( ) Etats-Unis.
    私たちは、アメリカ合衆国の出身です。
  20. Il n’y a plus ( ) place.
    もう座席はありません。

解答と解説

  1. J’ai un chat noir.
    私は黒猫を飼っている。

    不定冠詞
    ここでは、「あるひとつの/1匹の」の意味。chat は男性名詞なので、un となる。chat が男性名詞だということを知らなくても、形容詞 noir が男性単数なのも手がかりになる。
  2. J’adore le sport.
    私はスポーツが大好き。

    定冠詞
    好みをいうときは、原則、定冠詞を使う。
    数えられない名詞には、単数の le/la
    (*数えられる名詞には、複数の les)
    スポーツは、数えられない名詞の男性単数なので、le となる。
  3. Je fais de la soupe.
    私はスープを作る。

    部分冠詞
    「スープ」は数えられない名詞の女性単数なので、de la となる。
  4. On va aux Etats-unis.
    私たちはアメリカに行く。

    前置詞と定冠詞の縮約
    前置詞 à のあとに、定冠詞の les が続く場合、 à + les は、縮約されて、aux になる。
    aller à 〜に行く
    les Etats-Unis アメリカ合衆国
  5. Il n’y a plus de pommes.
    もうリンゴがありません。

    否定のde
    Il y a の構文では、不定冠詞と部分冠詞は、否定文では、de(d’)になる。
  6. Je cherche un chat noir.
    私は黒猫を探している。

    不定冠詞
    ここでは、「あるひとつの/1匹の」の意味。chat は男性名詞なので、un となる。chat が男性名詞だということを知らなくても、形容詞 noir が男性単数なのも手がかりになる。
  7. Il y a des pommes sur la table.
    テーブルの上にりんごがあります。

    定冠詞
    「特定されている」名詞には定冠詞を使う。
  8. Ils boivent de l’ eau.
    彼らは水を飲む。

    部分冠詞
    「水」は数えられない名詞。母音ではじまるので、de l’ を使う。
  9. Une tarte aux pommes, s’il vous plaît.
    りんごタルトをひとつください。

    前置詞と定冠詞の縮約
    前置詞 à のあとに、定冠詞の les が続く場合、 à + les は、縮約されて、aux になる。
    食べ物のフレーバーをいうときは、前置詞 à を使う。
    pommes は、複数形なので、les
  10. Il n’a pas de passeport.
    彼はパスポートを持っていない。

    否定のde
    直接目的語につく不定冠詞と部分冠詞は、否定文では、de(d’)になる。
  11. J’ai acheté une robe.
    私はワンピース( )買った。

    不定冠詞
    ここでは、「あるひとつの」の意味。robe は男性名詞なので、une となる。
  12. Voici la voiture de mon ami.
    こちらは、わたしの友だちの車です。

    定冠詞
    特定の「車」なので、定冠詞を使う。voiture は女性名詞なので la となる。
  13. Mets du beurre sur le pain.
    パンにバターをぬってね。

    部分冠詞
    beurre は男性単数なので、du となる。数えられるものの一部分を表すことができる。
  14. Elle a mal aux dents.
    彼女は歯が痛い。

    前置詞と定冠詞の縮約
    前置詞 à のあとに、定冠詞の les が続く場合、 à + les は、縮約されて、aux になる。
    avoir mal à 〜が痛い
    les dent 歯
  15. Elle ne porte pas de lunettes.
    彼女は眼鏡をかけていない。

    否定のde
    直接目的語につく不定冠詞と部分冠詞は、否定文では、de(d’)になる。
  16. Il porte des lunettes.
    彼は眼鏡をかけている。

    不定冠詞
    眼鏡は、いつでも複数形。眼鏡をかけているというときは、不定冠詞 des を使う。
  17. Lave-toi les mains.
    手を洗いなさい。

    定冠詞
    ・体の部位がだれのものか特定されいてる場合は、定冠詞を使う。mains は複数なので les となる。
  18. Tu as de la chance.
    運がいいね。

    部分冠詞
    部分冠詞は、数えられない名詞につくだけでなく、概念を表す名詞にも使う。
  19. Nous venons des Etats-Unis.
    私たちは、アメリカ合衆国の出身です。

    前置詞と定冠詞の縮約
    前置詞 de のあとに、定冠詞の les が続く場合、de + les は、縮約されて、des になる。
    venir de 〜の出身である
    les Etats-Unis アメリカ合衆国
  20. Il n’y a plus de place.
    もう座席はありません。

    否定のde
    Il y a の構文では、不定冠詞と部分冠詞は、否定文では、de(d’)になる。

おすすめ問題集|単語集と熟語集|文法問題集

さいごに、仏検4級対策におすすめの問題集と単語集/熟語集、文法問題集を紹介しておわりにします。

おすすめ問題集

仏検公式ガイドブック3級・4級・5級

仏検公式ガイドブック3級・4級・5級

もしまだひとつも仏検対策問題集を持っていないなら、こちらをおすすめします。ガイドブックには公式ならではの解説があるので、一見の価値ありです。特に独学で仏検に挑戦する方には、ぜひ揃えてもらいたい本です。

created by Rinker
駿河台出版社
¥2,640 (2024/03/04 20:57:42時点 Amazon調べ-詳細)

過去問題が掲載されていますので、模擬試験形式で、試験前に問題を解くことができるのも魅力のひとつです!

仏検公式ガイドブック セレクション4級・5級

仏検公式ガイドブック セレクション4級・5級

この問題集をしっかり解いていけば、練習問題にたくさん触れることができるので、自信を持って試験にのぞめるはずです。5級問題も解いてみることで、入門レベルのフランス語の定着を知ることができます。

仏検がまったく初めての方はこちら2つの問題集がおすすめです。

単語集と熟語集

仏検公式基本語辞典3級・4級・5級

仏検公式基本語辞典3級・4級・5級

さらに、仏検3級まで合格を目指したい方へは、仏検公式基本語辞典3級・4級・5級がおすすめです。この本を持っているのと持っていないのとでは、学習をしていく上で、安心感がちがいますね!

created by Rinker
朝日出版社
¥2,750 (2024/03/04 17:58:04時点 Amazon調べ-詳細)

仏検3・4級必須単語集

仏検3・4級必須単語集

4級レベルと3級レベルがまとまっているこの単語集はいちばんおすすめ!実は、わたしが仏検3級を目指していた当時は、この単語集におせわになりました。このシリーズで仏検2級まで勉強した記憶があります。まとまっていて、使いやすい!すごくおすすめの単語集です。

created by Rinker
¥1,760 (2024/03/05 02:11:36時点 Amazon調べ-詳細)

文法問題集

フランス文法はじめての練習帳

フランス文法はじめての練習帳

いわゆる初級フランス語で必要な文法事項がこの1冊に、網羅されています。この1冊があれば、仏検3級まではカバーできます。

文法の学習については、シンプルな練習問題を解くことがいちばん!

問題集を選んだら、それを1冊何度も何度も解いて、わからないことをゼロにするつもりで、入門の段階から、徹底的に、丁寧に学習をすすめることが大切です。

created by Rinker
¥1,760 (2024/03/04 20:57:43時点 Amazon調べ-詳細)

厳選したおすすめ問題集、単語・熟語集、文法問題集は以上です。おすすめするには、それなりの理由があります。つぎの2つの記事では、もっと詳しくその理由を書いていますので、ぜひ合わせてご覧ください。

この記事が役に立ち、フランス語検定4級に合格できることを願っています!

仏検対策レッスン開講中!ぜひオンラインレッスンをご受講ください。

オンラインレッスン開講中!お気軽にお問い合わせください。

フランス語学習に役に立つ動画を毎日配信しています!無料のYouTubeレッスンです。