フランス語学習がもっと楽しくなる!
Cours de japonais individuel sur mesure
Tailor-made individual Japanese lessons

Online Lessons

おすすめのフランス語文法書と問題集 厳選9冊

おすすめのフランス語文法書と問題集 おすすめの本

フランス語学習者のみなさまからの「おすすめはなんですか?」のご質問に答えていくシリーズ第2回は、「おすすめ本」です。特に今回は、フランス語文法書と問題集についての本をまとめました!

インターネットで探しても、書店でフランス語の棚を探しても、たくさんの文法書や問題集があり、生徒さまから「どれがいいのかわからない!」というお声をたくさんいただいております。

そこで、今回は、フランス語学習歴30年以上、フランス語教授歴17年で、現役のフランス語講師が、実際に使用しているもの(初心者の頃に愛読したもの)を中心にご紹介いたします!

オンラインレッスン開講中!お気軽にお問い合わせください。

フランス語文法書おすすめの3冊+α

おすすめのフランス語文法書

フランス語を専門に学びたい方、フランス語上級者から初心者まで、いろいろな角度から3冊ご紹介します。どれも私の愛用しているものです。20年以上、わたしの隣にある3冊になります。

  1. 研究者にも愛される文法書
  2. 謎がスッキリする文法書
  3. 英語と比較できる文法書

1は、上級者向け(初心者にはおすすめしません)、2は中級以上向け、3はどのレベルでも英語と比べたい方向けです。

【必携のベスト1】新フランス文法事典

ナンバー1フランス語文法書は、こちらです。
新フランス文法事典

こちらは、もうずいぶんと長い間手元にある「文法事典」ですが、フランス語学習者のみならず、フランス語研究者も愛用する文法書であります。朝倉季雄先生の著書で、通称「朝倉文法」です!

わたしは、大学院では言語学専攻、特にフランス語学が専門でしたが、その際にもこちらの文法書は最後の砦のように頼りにしていました。ほとんどの文法解説はこの1冊にまとまっているのであります。

さらにわたしは、「初級フランス語」の教授法を専門としていて、オンラインで初級フランス語レッスンを提供していますが、実際レッスンのなかで、生徒さまのご質問があった際、ほとんどの場合すぐにお答えできるのですが、ごくたまに調べなければならないときもあります。

そんなとき、質問によっていろいろな調べ方をするのですが、どこにも解説が載っていないような場合でも、この文法書で解決しています。

しかがって、こちらはフランス語をずっと学習し続けたい、フランス語上級になりたい、フランス語を専門に学びたい、研究したい方におすすめの必携の文法書です。

created by Rinker
¥8,580 (2022/12/01 18:00:13時点 楽天市場調べ-詳細)

謎が解けるフランス語文法

次におすすめなのは、こちらです。
謎が解けるフランス語文法

フランス語文法を少し違った角度から調べるのに最適な文法書です。こちらの著書は、原本はフランス語です。すなわち、フランス語圏のフランス語研究者の著書を日本のフランス語教育の専門家の先生方が翻訳された名著であります。

大学時代、その翻訳の先生方の「フランス語教授法」を履修していましたので、「どれほどよい本であるのか?」ということがなんとなく肌感覚でわかる気がします。

著者の先生のおひとりのご説明では、こちらの文法書は、Documents authentiques(本物の資料=実際に使われているフランス語)がたくさん掲載されているのが特徴であるということでした。

当時のわたしの言語学研究の資料も、ほとんどがこの Documents authentiques でしたので、「なるほど!これはいい本だ!」と素直に納得してしまったのです。

文法項目の分類にも、文法事項の網羅の仕方も、日本で出版されている文法書とは少し違うので、こちらも必携の文法書といえるでしょう。朝倉文法とあわせて持てば、「怖いものなし」と断言できます。

実際に、長年のフランス語レッスンのなかでの生徒さまからのご質問にも、調べなければならないときは、朝倉文法かこちらの文法書をたよりに、ほとんど解決しています。

created by Rinker
¥4,223 (2022/12/01 18:00:14時点 Amazon調べ-詳細)

英仏比較の文法書1冊+α

英語がわかればフランス語はできる!

3つ目におすすめなのは、こちらです。

こちらは、完全にフランス語を教えはじめてから手に取った文法書であります。英語が堪能な生徒さまに上手に説明ができるようになりたかったので、この本をたよりに英仏比較をレッスンのなかに取り入れています。

長年愛用しているので、いま販売されている本と私の持っている本とでは、表紙がちょっと違いますね!

created by Rinker
¥2,200 (2022/12/01 15:21:42時点 Amazon調べ-詳細)

これは似ている!英仏基本構文100+95

同時にもうひとつお勧めしたい本があります。

こちらは、私自身の英語学習に役に立ちました。日本の大学の大学院受験では、英語がテスト科目にありましたが、フランス語を第一外国語として学んできた私は、英語に自信がありませんでした。そこで、大学院入試前の1ヶ月間みっちりこの本を使って、英語の試験対策をしました。

そこで、面白い結果が出たのが、大学院入試の科目「フランス語」と「英語」のうち、かなり自信のあった「フランス語」よりも「英語」のほうがかなりの高得点であったと、入学後に大学院の先生方が驚いておっしゃっていたことです。

その時の学習方法はまた後日、ブログで詳しく説明したいと思います。とても簡単で、必ず成果の出る方法です!

この本のおすすめポイントは、英仏基本構文をしっかりと身につけることができることです。私の場合、フランス語の基本構文などはすでに身についていたので(大学院入試の時点でフランス語は上級 DALF取得)、英語の構文をフランス語で理解していく作業に役に立ちました。日本語を介さずに、英語の基本構文を習得することができたのだと思います。

created by Rinker
¥2,310 (2022/12/01 15:46:39時点 Amazon調べ-詳細)

フランス語文法問題集おすすめの5冊

初級フランス語文法をしっかり理解した後は「定着」させたいですね。定着には、反復がいちばんです。語学はすこし筋トレに似ています。特に文法を定着させたい場合においては、反復練習をすることで必ず成果が出るのです。筋トレも同じように、ちきんとしたやり方で行えば、必ず成果がでますよね。

わたしは、文法は「フランス語ができるようになるための中心軸のようなもの」だと思っています。ちがう言い方をすると、この中心軸がなければ、いつになっても上達しない、中級へ、上級へと、羽ばたけないのです。したがって、初級フランス語のレッスンでも丁寧に理解できるよう、しっかりと説明しています。

そこで、今回は、理解できたあとの「定着」に効く文法問題集に絞って、おすすめいたします。

  1. 残念ながら絶版?のフランス語問題集
  2. フランス語初心者におすすめの問題集
  3. 音声を使って習得できる初級フランス語問題集

基本フランス語問題集

わたしが愛してやまないフランス語問題集はこちらです。
基本フランス語問題集

この問題集は、残念ながら絶版のようですね。中古でしか購入できなそうですが、数人の生徒様たちはこちらをインターネットでみつけて購入されています。私自身こちらの問題集にかなりお世話になりました。

古い古いむかし話のようで恐縮ですが、生徒さまにそのお話をすると必ず購入してもらえます。でも、古い問題集なので、入手困難ではありますね。

30年くらい前のこと。フランス語を始めたばかりのわたしは、この問題集を何度も何度も解いたのでした。直接書き込まず、ページをわざわざコピーして、お気に入りのノートに貼り付けて、何度も何度もその作業を繰り返し、自分だけの文法ノートを何冊も作りました。

解くたびに、間違えた問題には、赤ペンでばつ印をつけていきました。何度解いても、ばつ印がつく問題だけが最後に残っていきます。すると、どうでしょう!最後には、フランス語文法を攻略しているのです。

この問題集はとにかくシンプル。ひたすらに反復をさせます!振り返るとそれがいちばんいいと思うのです。最近、工夫した文法問題集がたくさん出版されていますが、最終的にいちばんいいのは、こういうシンプルな問題集だと思うのです。

でも、一言付け加えておきたいのは、この問題集を解いてみたところで、みんながみんな、私と同じような成果は上がらないと思います。わたしのした努力は相当のものでしたし、みんながみんな同じ学習スタイルではないからです。実際に手に取られて気に入るとも限りません。

そこで、2つ目に紹介するのは、最近見つけたシンプルなフランス語問題集です。

フランス語文法はじめての練習帳

おすすめフランス語問題集

こちらです。
フランス文法はじめての練習帳

こちらは、今でも新品を購入できるので、初級フランス語のレッスンをご受講いただいている生徒さま向けにおすすめしている名著であります。

白水社のフランス語問題集は、個人的にはいちばんお気に入りです。この問題集は、各文法項目の説明が簡単にまとまっていて、そのあとに問題という構成になっています。

基礎を定着させるのに、おすすめのドリル形式です。こういった問題集を1冊持っていると、初級のうちは安心です。わたしの開講している初級フランス語レッスンのレベルである【仏検3、4、5級】にも対応しているので、なおさらおすすめしています。

解答付きで、答えだけでなく解説もついているので、さらに独学にも安心です。こちらをひとつ携えて、レッスンでわからないことを質問していただいてもいいので、生徒さま方におすすめしている1冊になります!

ひとつだけ、独学に不向きな点としては、音声がついていないということです。

そこで、次に紹介するのは、音声付きでフランス語を初歩から学べる本です。

created by Rinker
¥1,760 (2022/12/01 15:14:48時点 Amazon調べ-詳細)
音声を使って習得できる初級フランス語問題集

入門編、初級編と中級編の3冊を紹介します。こちらはいずれも音声付きですので、独学でも安心です。いずれの本も、私の開講している「音読レッスン」で使用することも可能ですので、気になる方は手に取って、実際に内容を確かめてみてください。

初級フランス語レッスンでは、インプット中心になりますので、あわせてアウトプット中心の初心者のための「音読レッスン」をおおすすめしています。初級から中級への掛橋になること間違いなしです。

はじめての声に出すフランス語

おすすめフランス語問題集

ひとつめは、こちらです。
はじめての声に出すフランス語《CD付》

この本では、本当にフランス語が初めての方にもわかるように、丁寧にひとつずつ説明がされています。音を聞いて、実際に声にだしながら、フランス語を学習していきます。

この本を音読レッスンで使用する際には、フランス語のつづり字の発音を出せるようにすることを目標に、きちんと再現できているかしっかりと確認しながら、苦手な音については、わたしからのアドバイスにより改善させていきます。

特に、フランス語学び直しで、初級フランス語レッスンをご受講いただく生徒さまの中には、一度覚えたフランス語を自己流に発音していて、その「クセ」が身についてしまっている場合もあります。

初心者の段階で、正しい発音を身につけることは本当に大切です。さらに、この本では、単語単位の発音ができるようになることと同時に、イントネーションも学べますので、その点も安心ですね!

created by Rinker
¥1,980 (2022/12/01 18:00:14時点 楽天市場調べ-詳細)

声に出すフランス語 即答練習ドリル 初級編

フランス語アウトプット練習

声に出すフランス語 即答練習ドリル 初級編

フランス語を学びたての頃は、すべての情報・知識が新しいので、学習はインプットが中心となります。その新しい知識を理解し、記憶していくなかで、必ず取り入れたいこととして、習ったことをアウトプットする練習です。

その際に、こちらの本はすごく役に立ちますのでおすすめです。

created by Rinker
¥2,420 (2022/12/01 15:21:43時点 Amazon調べ-詳細)

声に出すフランス語 即答練習ドリル中級編

フランス語アウトプット練習

声に出すフランス語 即答練習ドリル中級編《CD2枚付》

一通り、初級フランス語を学び終えた方に進んでもらいたいのは、学んだ初級フランス語を使えるようにしていく作業です。そこでおすすめなのは、この本になります。

初級フランス語レッスンで、テキストを学び終えた後、もっと口からスラスラフランス語が言えるようになりたい!という方におすすめなのがこちらです。ドリル式なのが、わたしのお気に入りポイントです。

おわりに

フランス語学習歴30年以上、フランス語教授歴17年で、現役のフランス語講師が、実際に使用しているもの(初心者の頃に愛読したもの)を中心にご紹介いたしましたが、実際に、ほかにもいろいろな名著があるかと思います。

今回おすすめした厳選8冊のなかから、気になるものがあればぜひ手に取って、ご自身のフランス語学習にお役立ていただけましたら幸いです。

フランス語学習者のみなさまからの「おすすめはなんですか?」のご質問に答えていくシリーズ第3回に、続きます。お楽しみに♪

もっとフランス語を学んでみたいな!と思ったら、ぜひオンラインレッスンをご受講ください。

オンラインレッスン開講中!お気軽にお問い合わせください。

フランス語学習に役に立つ動画を毎日配信しています!無料のYouTubeレッスンです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました