フランス語学習がもっと楽しくなる!
Cours de japonais individuel sur mesure
Tailor-made individual Japanese lessons

Online Lessons

【サステナブルな暮らし】オーガニック野菜 食べるだけでもSDGsに貢献

オーガニック野菜 オーガニック

地球の環境にやさしく、人のからだにもやさしい。未来のすべてのひとのため、そして自分自身の美容と健康のために、わたしはオーガニック野菜を食べるようにしています。

でも、オーガニックが具体的にはどう社会に貢献しているのか?具体的にはわからなかったので、今回、SDGsとオーガニック野菜の関係についてまとめました。

この記事ではさらに、わたしが、オーガニック野菜を選ぶ理由、通販で購入できるオーガニック商品の紹介(ふるさと納税、イオン、ビオセボン、ピカール)、オーガニック野菜のメリット・デメリット、「オーガニック 有機野菜」の 宅配サービス(有機野菜の宅配 ビオ・マルシェ、オイシックス・ラ・大地(大地を守る会))について取り上げます。

サステナブルとは?|SDGs(持続可能な開発目標)

サステナブル(Sustainable)は、sustain(持続する)とable(〜できる)からなる言葉。「持続可能な」「ずっと続けていける」という意味があります。

数年前から「地球のために、なにか自分にできることってあるかな?」と考えるようになりました。

「地球のため」正確には、「未来に生きるすべての人々のために」です。

そこで、現在、世界の人たちが共通の目標として取り組み始めている「サステナブル(Sustainable)」な社会の実現に貢献できることを考えてみました。

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)に貢献するオーガニック野菜。本当に微力ながら、「食べて貢献できるのであれば、そして社会のためだけでなく、自分のためにもなるのであれば、最高ではないか?」と思い、オーガニック野菜にたどりつきました。

今後、もっともっとこのオーガニック野菜市場は成長していくと思っています♪

オーガニック野菜とは?

オーガニック野菜とは、有機栽培によって生産された農作物のこと。

【有機栽培とは】
化学肥料や農薬に頼らず、自然にある物質を肥料とする栽培方法のこと。

ビオマルシェ公式サイト「オーガニックについて学ぼう

オーガニック野菜|SDGsとの関係

オーガニック野菜とSDGsとの関係について、とても勉強になるこちらの記事を引用いたします。

国連「世界食料農業白書」3つの問題

2014年に国連が「世界食料農業白書」を公表しました。

そのなかで、現代の農業についての見解として「環境への悪影響は、高度な集約型農業システムが限界にきていることを示している」と明記。農業に関わるシステムの変化を促しています。

IOB Journalでは、現代の農業には「気候変動を招くこと」、「環境を壊すこと」、「ジェンダー格差」の3つの問題があると解説しています。

【気候変動】
温室効果ガスの排出量の1/4以上が、農林水産業によるもの。農地などの開発で森林伐採を実施していることも原因とされています。

【環境破壊】
農薬や化学肥料による生物の大量死、無理な生産活動による土壌の劣化、淡水使用量の70%を占めると言われる農業が水不足を招いているとの声も。

【ジェンダー格差】
開発途上国における農業従事者の2/3が女性であり、年々増加傾向が見られます。そういった女性の多くは1日2ドル以下で生活している貧困層で、社会的立場の低い弱者となっています。

有機農業の4つの原理に則ってオーガニックの農作物を生産することは、上記3つの問題点をクリアすることにも貢献します。

SDGsの目標と合わせると、6つの目標に貢献するようです♬

https://note.com/sdgs_media/n/nfadd49435885

有機農業の4つの原理

[オーガニックで、世界的に求められている4つの原則]

  1. 健康
  2. 生態系
  3. 公正
  4. 配慮

オーガニック野菜は、「健康」「安心」などのキーワードが思い浮かぶかと思いますが、その表面的な部分だけではないことがわかります。

国際NGOである国際有機農業運動連盟(IFOAM)は、オーガニックの原則として「健康」「生態系」「公正」「配慮」の4つをあげています。

日本の有機JASも同様の取り組みをしています。

ひとつずつ見ていきたいと思います。

1 健康

健康とは、こころもからだも、社会的にも、生態的にも満たされた状態のこと。わたしたちの健康は、いろいろなものと密接に関わっています。健康になるために食べる作物を育てるためには、土や自然環境が必要不可欠なのです。

2 生態系

植物は、植物だけで生きているのではなく、栽培される場所に暮らす動物、昆虫など、多様な生き物といっしょに生き、成長します。このバランスを乱さないことが求められています。

3 公正

買う人も作る人も、人も動物も、オーガニックに関わるすべての関係は、公正の概念に成り立ちます。児童就労や植民地栽培などをなくす取り組みはこのためです。

4 配慮

すぐに作ること、安くつくるなど、生産性や効率を優先するべきではありません。すべての命がよりよく生きるために「配慮」された技術を使う考え方です。遺伝子組み換えをおすすめしないのもこのためです。

SDGsの目標とオーガニック野菜

それでは、具体的に、オーガニック野菜はSDGsのどんな目標に貢献するか見ていきましょう。

6つの目標に貢献すると言われています。

  • 目標2「飢餓をゼロに」
  • 目標3「すべての人に健康と福祉を」との関係|
  • 目標6「安全な水とトイレを世界中に」
  • 目標12「つくる責任、つかう責任」
  • 目標13「気候変動に具体的な対策を」
  • 目標15「陸の豊かさも守ろう」

オーガニックは有機栽培かつ認証機関によって認証されたものであること、そしてSDGsのどの目標に貢献するものであるのです。

オーガニック野菜|メリット・デメリット

「オーガニックの有機野菜は、本当に地球にやさしいの?」という議論は専門家に委ねたい。

「きっと地球にやさいいはず!」と信じているわたしは、やはりこれからもオーガニックの有機野菜を積極的に暮らしに取り入れていきます。

そこで、オーガニックの有機野菜を暮らしに取り入れる上でのメリットやデメリットについて、書いてみたいと思います。

オーガニック野菜 メリット

  • SDGsに貢献
  • 美容と健康にいい
  • (これは私見ですが)野菜高騰のとき、オーガニック野菜はそれほど影響を受けない(気がする)
  • オーガニック野菜は確かに美味しい(ハリがあるように思います)

オーガニック野菜 デメリット

  • 「オーガニックだから美味しい」というわけではない(野菜のおいしさは鮮度がいのち)
  • 値段は高い
  • 季節によって、オーガニックで見つからない(見つけにくい)野菜・果物がある(アボカドなど)

オーガニック食品|スーパーや通販

いまやレストランなどでも提供されたり、手軽に手に入るようになった「オーガニック野菜」ですが、実際、どこで買うことができるのでしょうか。

首都圏では、すでにオーガニック野菜を専門とした店舗がいくつもありますが、わたしのおすすめの購入の仕方を紹介します!それは通販あるいは宅配サービスです。

オーガニック野菜を通販や宅配サービスで手に入れることができれば、いつも身近に手軽に、生活の中にオーガニックを取り入れることができます。

ふるさと納税の「有機野菜の定期便」

そこで、わたしが試してみたのは、ふるさと納税の「有機野菜の定期便」です。オンラインで見つけて、オンラインで購入。税金対策にもなって、お得です。

わたしが購入したのは、楽天のふるさと納税で申し込みができる、ohana本舗厳選オーガニック野菜セット8品目です。

ふるさと納税のオンラインサイトには、いろいろな有機野菜や果物の定期便がでていますので、お気に入りのものをぜひ見つけてみてください!定期便だけでなく、1回限りの注文もできます。

ohana本舗厳選オーガニック野菜セット8品目

注文とお届けの季節によって、内容が異なるようですが、わたしが注文したのは秋でした。新鮮な葉物野菜がたくさん入っていました!

イオン | グリーンアイ オーガニック

次に紹介したいのが、大手スーパーイオンです。わたしは、日頃からいつもネットスーパーを利用しています。なかでも、「おうちでイオン」は欠かせません!すごく便利なサービスです。

よく探してみると、イオンの自社製品のオーガニック食品がたくさんあります。豆乳、蜂蜜、調味料(ケチャップや味噌など)、そのほかいろいろ。気になったものは積極的に選んで購入しています。

最近では、店舗でオーガニックの小松菜などの葉物野菜を見かけるようになりました。

便利なので本当におすすめなイオンのオーガニック製品です。

イオンで見つけるフランスのオーガニック製品

フランス好きにはたまらない「イオン」ですが、よくよく探すと、実店舗のイオンでも(もちろん、ネットスーパー「おうちでイオン」でも)フランスのオーガニック製品をいろいろ取り揃えています。

この商品は、「Casino(カジノ)」というフランスのスーパーの商品です。イオンには「Casino(カジノ)」の商品が置いてあることがけっこうあるので、探すのも楽しいですよ♪

わたしがいつも買うのは、ブラックチョコです♪

イオンで買えるオーガニックチョコレート

わたしがいつも買うのは、カカオ74%のものと、80%のものです。味も気に入っているので、お菓子作りに利用しています♪

いつでも、チョコレートのお菓子を作ることができるよう、10個くらいまとめて買います。ネットスーパー「おうちでイオン」でまとめ買いは、便利なので定期的に利用します。

Bio c’ Bon(ビオセボン)

次に紹介したいのが、イオンと共同出資で日本に進出、フランスの大人気オーガニックショップ「Bioc’Bon(ビオセボン)」です。

ビオセボンは、フランスのお店なので、もちろん輸入のオーガニック製品もたくさんあり、とても楽しくなります♪

ちなみにこちらは、フランスの店舗の写真です♪

ビオセボン リヨンの店舗
フランス・リヨンのビオセボン店舗

わたしは、フランス・リヨンに住んでいたことがあるのですが、以前、この場所には老舗パティスリー(ケーキ屋さん)があったのですが、近年このオーガニック食品店「Bioc’Bon(ビオセボン)」に変わっていました。

フランスでは、どんどん店舗が増えているようです。それだけ、オーガニック食品市場も伸びている証拠です。

日本では、実店舗のほか、オンラインショップもあるので、気軽に利用できてよいです。

Picard(ピカール)

最後に「イオンってすごい!」のひとことです。フランスの冷凍食品専門スーパーマーケット「Picard(ピカール)」は、わたしはよく利用しますが、こちらもイオンの子会社「イオンサヴール」が運営しています。

ピカールでも、オーガニック製品を取り扱っていて、それほど高くなく美味しいものがいろいろあるので選ぶのが楽しいです♪わたしがよく買うのは、オーガニックの冷凍ピザです♪

ピカールのオーガニックピザ

宅配野菜サービス 比較|お試し 口コミ

有機野菜の宅配 ビオ・マルシェ、オイシックス・ラ・大地(大地を守る会)のサービスを利用したことがあり、実際に利用しているサービスの詳細については、こちらの記事で詳しく♪

通販などで欲しいときに、欲しいものをピックアップして購入するのもいいけれど、オーガニック 有機野菜については、「定期的に届くサービスがあれば、楽だなぁ」と思っていました。

ここでは、有機野菜の宅配 ビオ・マルシェとオイシックス・ラ・大地(大地を守る会)、2つのサービスのお試しセットの口コミをしたいと思います。

定期的にサービスを申し込む場合の違いについても、比較してみました!

ビオマルシェのお試しセット

通常会員価格2,808円の多菜セットを

初回限定・特別価格1,500円(税込/送料無料)

有機野菜の宅配ビオ・マルシェ 100%有機の野菜をお届け!

ビオ・マルシェの野菜は全て有機JAS(オーガニック)認証を取得した「有機野菜」。

お試しセットは、旬の有機野菜8〜9品目!

ビオマルシェの特徴は、100%有機野菜であること!

全体として、野菜を中心とした商品が自然にやさしく厳選されているように思いました。調味料やお惣菜、お菓子などの自社製品も魅力的です。さらに、厳選された輸入品のオーガニック製品もあり、楽しめます♪

リーズナブルで新鮮、なにより有機野菜100%なのが気に入りました!

\ビオマルシェのお試しはこちら/

オイシックス・ラ・大地(大地を守る会)のお試しセット

通常価格4,300円の全12品を

初回限定・特別価格1,831円(税込/送料無料)

安心の約束として2つが掲げられています。

  1. 農薬を極力使わない野菜
  2. 国産原料を優先し、添加物は基本使わない惣菜

オイシックス・ラ・大地は、100%有機野菜ではないことと、野菜以外の商品にも力をいれていることがわかりました。

お試しセットの中には、お野菜の他に、お肉、卵、豆腐などの生鮮品もあるのがよかったです!

大地宅配の旬野菜の詰め合わせお試し野菜セット送料無料で1,980円から

\大地を守る会のお試しはこちら/

定期宅配サービス比較

ビオマルシェ

年会費 5500円(すぐに申し込むと 1100円)

野菜セットは5種あり、およそ2000〜3000円。毎週宅配サービス。

標準の野菜セットに、希望の商品を自分で自由に追加できる。

オイシックス・ラ・大地

宅配ボックスコース:5種

一番人気は、「旬野菜コース」

5,184円〜6,264円(税込)程度

セット例

・季節の野菜、果物6~8品
・豆腐など大豆製品1,2品
・肉、魚、乾物、そうざいなどから
 季節のおすすめ5~6品

オーガニック 有機野菜 宅配サービスのお試しセットの比較から、実際にサービスを継続して利用してみての感想は、次の記事に掲載していきたいと思います。

わたしが選んだのは、「ビオマルシェ」です!

7月の夏野菜
100%有機の野菜をお届けできるのはビオ・マルシェの宅配だけ!

ビオマルシェの野菜セットの内容やそれら季節の旬野菜を使った料理・レシピの紹介を毎月しています♪個別記事をご覧ください。

オーガニック食品は、食べるだけでも環境保全に貢献

オーガニック 有機野菜は、通販や定期宅配サービスなどで、暮らしのなかに手軽に取り入れられるので、わたしは積極的に、オーガニック製品を購入するようにしています。

特に、オーガニック食品については、「食べるだけでも環境保全に貢献できる!」というメリットがあります。

おすすめの商品やサービスを見つけたらまた記事を書く予定です。

サステナブルな暮らしのなかには、食品だけでないオーガニック製品がいろいろあるので、これからは、使ったもののレビューなどもしていく予定です♪

お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました