フランス語学習がもっと楽しくなる!
Cours de japonais individuel sur mesure
Tailor-made individual Japanese lessons

Online Lessons

【サステナブルな暮らし】オーガニック 夏野菜で作るレシピ 7月

7月の夏野菜 オーガニック

この記事では、毎週届くビオマルシェの宅配「野菜セット」の紹介と季節の野菜で作っている料理を紹介します。

7月は夏野菜です。トマト、ナス、きゅうり、とうもろこしなど、大好きな野菜が勢揃い。暑い日には、ガスパチョ。夏野菜といえば、ラタトゥイユ。ラタトゥイユカレーもおすすめ!

2022年夏の家庭菜園では、トマトとバジル、紫蘇が育っています。バジルがたくさん取れるといつも作るのは、ジェノベーゼです。パスタにすると美味しいですね!

夏のオーガニック野菜とともに、夏の定番レシピもご紹介します。みなさんのサステナブルな食卓の参考になりますように!

オーガニック野菜|SDGsとの関係

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)に貢献するオーガニック野菜。本当に微力ながら、「食べて貢献できるのであれば、そして社会のためだけでなく、自分のためにもなるのであれば、最高ではないか?」と思い、オーガニック野菜にたどりつきました。

「オーガニックの有機野菜は、本当に地球にやさしいの?」という議論は専門家に委ねたい。

「きっと地球にやさいいはず!」と信じているわたしは、やはりこれからもオーガニックの有機野菜を積極的に暮らしに取り入れていきます。

いろいろ試してみてたどり着いた「オーガニック 有機野菜 宅配サービス」は、有機野菜の宅配 ビオ・マルシェです。コスパがよく、品質もよく、品揃えもセンスもいい!サービスも使い勝手がよく、丁寧だから。

オーガニック野菜は値段が高いというイメージですが、宅配サービスで季節の旬の野菜を毎週お届けしてくれる。買いに行く時間も短縮できる。よく考えてみると、すごくお得です!

時間とお金の関係、わたしはすごく大切にしています♪

7月 旬の夏野菜

旬の野菜を食べることが、本当の意味で人間の自然の営みにかなっていて、からだがどんどん元気になるように思います。季節ごとに、からだが欲しい栄養はちがう。だから、季節の野菜を食べると元気になる。旬の野菜を食べるメリットがたくさんあります。

旬の野菜を食べるメリット

  • 季節にあった体作りのお手伝いをしてくれる
  • 季節ごとに起こりやすい体調不良を整えてくれる効果がある
  • 普段の食事から、季節を感じることができる

体を冷やしてくれる「夏野菜」

旬の夏野菜
100%有機の野菜をお届けできるのはビオ・マルシェの宅配だけ!
https://biomarche.jp/product-cat/vegetables

トマト、なす、きゅうり、ズッキーニなどの定番の夏野菜のほか、つるむらさきやモロヘイヤなども旬になります。ねばねばの代表格のこの2つを調理していると、夏を感じます。

我が家では、毎週届くビオマルシェの「野菜セット」のほか、スーパーなどで、ちょこっと野菜やフルーツを買い足しますし、夏の家庭菜園では、ミニトマト、バジル、各種その他ハーブ、紫蘇を育てているので、暮らしの中に野菜は欠かすことはありません!

ビオマルシェの野菜セット 7月

ビオマルシェの野菜セットは全4種類。その中からわたしがいつも定番で選んでいるのは、「ゆうきだいすきセット(2,324円)」です。その基本となるセットに加えて、「予約登録」して毎週届くのが、【卵、納豆、ヨーグルト、バナナ】です。月1回、有機玄米5kgも届きます。

お野菜だけでなく、【卵、納豆、ヨーグルト、バナナ】のような食材はいつも定期的に買うものなので、届けてくれるのはありがたいですし、なにより、これら「本当に美味しい」です。

オーガニック 平飼いたまご
有機野菜の宅配ビオ・マルシェ 100%有機の野菜をお届け!

特に、たまご!「平飼いたまご」というもので、お値段はスーパーの卵と比べてお高いですが、もうスーパーのたまごには戻れない、というくらい美味しいです。

つぎに、バナナ!これも、もうスーパーのバナナには戻れないです。薬漬けのバナナは、へにょへにょしています。すぐにしなって、本当に変な味。オーガニックのちからここにあり!ということを一番感じられるのは、バナナではないでしょうか。

その時期にたくさん収穫できた野菜をリーズナブルな価格で、購入できる「豊作野菜50%クラブ」というサービスにも登録しているので、「今週はなにが入っているかな?」と楽しみにしています。

旬の有機野菜がお得に届く「豊作野菜50%クラブ」
契約農家を応援し、フードロスを削減する取り組み

\ビオマルシェくわしくはこちら/

第1週

100%有機の野菜をお届けできるのはビオ・マルシェの宅配だけ! 届いた野菜セットの写真撮り忘れのため、写真はイメージです

今週のお届け内容♪

ゆうきだいすきセット
【ごぼう、レタス、小松菜、ニラ、ヤングコーン、枝豆、とうもろこし、キウイフルーツ】

予約登録
【平飼いたまご、バナナ、ヨーグルト、納豆】

追加購入
なし!

豊作クラブ
なし!

ごぼうは、秋冬の野菜かとおもっていましたが、今回届きました。ごぼうは天ぷらにしました。ヤングコーンは、今季2回目。皮をむいて、ホイルでひげをつつみ、グリル焼き。甘くて、しゃきしゃきしていて美味しかった。枝豆、とうもろこしなどの夏の定番は、塩茹ででシンプルにいただきました。

第2週

100%有機の野菜をお届けできるのはビオ・マルシェの宅配だけ!

今週のお届け内容♪

ゆうきだいすきセット
【小松菜、トマト、じゃがいも、かぼちゃ、パプリカ、きゅうり、大根、キウイフルーツ、きくらげ】

予約登録
【平飼いたまご、バナナ、ヨーグルト、納豆】

追加購入
なし!

豊作クラブ
とうもろこし2本、じゃがいも

「きくらげ」が届きましたので、キムチチゲを作りました!暑い日に辛い料理、最高です。トマトときゅうりでは、「ガスパチョ」を作りました!トマトとパプリカで、ファルシを作りました!

今週は、スーパーでトマト、なす、きゅうり、ネギ、茗荷などを追加購入しています。

第3週

100%有機の野菜をお届けできるのはビオ・マルシェの宅配だけ!

今週のお届け内容♪

ゆうきだいすきセット
【きゃべつ、つるむらさき、モロヘイヤ、ズッキー二、トマト、ピーマン、大根、青じそ、バナナ、おくら】

予約登録
【平飼いたまご、バナナ、ヨーグルト、納豆】
【玄米5kg】(月1回)

追加購入
なし!

豊作クラブ
ミニトマト2パック

今週もいろいろ届いてうれしい!大根は秋冬のお野菜かと思っていましたが、今月2回目のお届け。何を作ろう・・・。今週は、つるむらさき、モロヘイヤ、オクラなどのねばねば野菜が届きました。ねばねばは、からだにいいと言われていますので、うれしい。

ズッキーニのペペロンチーノは定番でよく作ります。ラタトゥイユにいれてもいいかも!でも、結局、そば粉のガレットの中に入れて食べました。えのきとベビーリーフは、第4週に届いたもの。届いたミニトマトで飾り付け♪

野菜セットにも、バナナが入っていたので、今週はバナナがたくさんあってうれしい。バナナのお菓子を作ってもいいかも!▶︎バナナチョコクッキー、ラムレーズン×バナナケーキを作りました!

第4週

100%有機の野菜をお届けできるのはビオ・マルシェの宅配だけ!

今週のお届け内容♪

ゆうきだいすきセット
【じゃがいも、ピーマン、小松菜、きゅうり、ミニトマト、ししとう、ベビーリーフ、えのき、キウイフルーツ】

予約登録
【平飼いたまご、バナナ、ヨーグルト、納豆】

追加購入
アレッポの石鹸(ノーマル)200g×2こ

豊作クラブ
有機きゅうり4本、有機トマト300g

今週は、食べ物のほかに、「アレッポの石鹸」を注文しました。アレッポの石鹸はオリーブオイルの石鹸で、気に入ってリピート購入しています。

ベビーリーフは、時期によっては家庭菜園で育てているので、セット内容に入っていると勿体無いような気がするのですが、夏は家庭菜園にもないので、うれしいです。だいだいいつも、ベビーリーフがくると、そば粉のガレットを作ります♪ガレットのまわりに、飾るときれいですし、美味しいです。

夏野菜を愉しむ レシピ

夏野菜で作る料理、わたしのお気に入りベスト3は、ガスパチョ、ラタトゥイユ、ジェノベーゼです。特に、ガスパチョとジェノベーゼは、混ぜるだけでできあがるので、お手軽簡単ですごく美味しい。

ラタトゥイユは、具材を切って、炒めて、煮るといったシンプルな行程ですが、それぞれの行程にはコツがあって、本当に美味しく作るのはむずかしい。うまくできたときは、本当にうれしいです!

ガスパチョ

夏の定番お手軽料理ひとつめはガスパチョです。ガスパチョは、スペインの冷たいトマトスープです。フランスに住んでいたときから、夏になると本当によく作ります。夏野菜でからだを冷やし、アクセントとなるビネガーで、食欲をかきたてつつ、夏の疲れもとってくれます。

材料:

  • トマト
  • きゅうり
  • パプリカ(なければ、いれない)
  • たまねぎ
  • にんにく
  • 塩、こしょう
  • 赤ワインヴィネガー
  • オリーブオイル

量は、すべて適量。そのとき家にある野菜をみて分量を決めながらで大丈夫。美味しい分量があると思いますが・・・。材料をミキサーにいれて、よーく混ぜ合わせ、冷蔵庫にいれて冷やしてできあがり。

ジェノベーゼ

夏の定番お手軽料理ひとつめはジェノベーゼです。こちらは、イタリアのジェノバで生まれた、バジルペーストです。ジェノバを訪れたときに思いを馳せながら、そして毎年欠かさず栽培しているバジルの消費に、本当によく作るバジルペーストです。

材料:

  • バジル
  • くるみ(本当は松の実、でもいつも、家にあるナッツを使う)
  • にんにく
  • 塩、こしょう
  • オリーブオイル

ガスパチョ同様、量は、すべて適量。そのとき家にある野菜をみて分量を決めながらで大丈夫。このバジルペーストは、茹でたパスタにあえてもいいし、グリルした鶏肉につけて食べても美味しいです。鶏肉とバジルってよく合いますね!

ラタトゥイユ

ラタトゥイユは奥深いので、わたしのレシピは参考にならないかもしれません。でも念の為、記しておきます。ラタトゥイユは、南フランスの夏の定番料理です。

材料:

  • トマト
  • なす
  • ズッキーニ
  • たまねぎ
  • ピーマン
  • プロヴァンスハーブ(ローリエもかな?家にあるハーブを使う)
  • にんにく
  • 塩、こしょう
  • オリーブオイル

野菜などを切り、炒め、煮るのステップで出来上がります。作り方のポイントは、面倒でも、切った野菜をまず炒めてから、煮ていくことです。オリーブオイルで、しっかり炒める工程をひとつ加えるだけで絶品になります。

このレシピ参考になりますよ!

ラタトゥイユといえば、フランス留学中、フランスの冷凍食品専門店ピカールで、よく「ラタトゥイユの野菜ミックス」を買ってました。冷凍なので、食べたい分だけ作りたい、ひとり暮らし中に重宝しました。

おすすめのオリーブオイル

有機オリーブオイル
いつも購入するオリーブオイルはこの2つ(写真右から、キヨエ、有機EVオリーブオイル)

今回紹介した夏のお料理に、オリーブオイルは欠かせません。わたしがいつも使っているオリーブオイルを紹介します。

キヨエ EXV オリーブオイル

世界に流通するオリーブオイルのなかでも、このオリーブオイルだけは、本物といわれているそうです。本当に美味しいので、パンにつけて食べても、最高です。お値段がするので、料理に使うのはちょっともったいない気もしますが、料理も美味しくなるのでおすすめです。

created by Rinker
バロックス
¥2,152 (2022/08/15 18:07:24時点 Amazon調べ-詳細)

オーガニック食品、 ナチュラルフードの専門店で、オーガニックのオリーブオイルを買うこともあります。有機EVオリーブオイルは、商品によってはそれほど値段が高すぎることもないので、おすすめです。

ギリシャのオリーブオイルが好みです♪イタリア、スペイン、フランスなどいろいろな産地がありますが、オリーブオイルならギリシャです。

ビオマルシェのお試し

通常会員価格2,808円の多菜セットを

初回限定・特別価格1,500円(税込/送料無料)

有機野菜の宅配ビオ・マルシェ 100%有機の野菜をお届け!

ビオ・マルシェの野菜は全て有機JAS(オーガニック)認証を取得した「有機野菜」。

お試しセットは、旬の有機野菜8〜9品目!

\ビオマルシェのお試しはこちら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました